過去のお知らせ

お知らせ
  • 2017年11月9日

日向を求めて

少しずつではありますが、寒くなっております。

時折遊びにくる野良猫ちゃんですが、暖かいところを探すのが得意なようです。

 

ボス

  

  • 2017年10月5日

三重県の犬猫譲渡会等々 

10月8日(日曜日)、ムック王国さん主催の犬猫譲渡会が津市川辺町で開催され、動物ボランティアグループのわんにゃんこさんも参加しております。

また、同日の津祭りにもお城公園噴水前でフリーマーケットとして出店されております。

去年の話ですが、猫ちゃん用ハンモックを購入させていただきました。

 

わんにゃんこ「フリマのお知らせ」

 

 

  • 2017年8月29日

彼岸会・メンテナンスのお知らせ

9月彼岸会及び火葬炉のメンテナンスにつき、下記指定日について火葬の受付を休止させて頂きます。

 

 彼岸会

  ・9月23日(土)・・・立会火葬及び一任火葬の受付休止

 定期メンテナンス

  ・9月26日(火)27日(水)・・・立会火葬及び一任火葬の受付休止 

 

個別法要や納骨堂参拝などは通常通り可能です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2017年8月1日

お盆時期の火葬受付について

8月につきまして、盆踊り会場設営およびお盆供養の時期となりますので、火葬受付について下記の制限をさせて頂きます。

 

 ・火葬方法・・・一任火葬のみ 

 (個別火葬ですが、火葬中の立会を行わず拾骨もこちらで行う方法)

 ・制限期間・・・8月1日~8月14日まで

 

個別法要や納骨堂参拝などは通常通り可能です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2017年7月4日

7月盆の火葬受付について

7月につきまして、通常通り火葬受付を行っておりますが、午前中及び当日予約のお時間確保が困難な場合が多々ございます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2017年5月9日

ペット霊園、突如閉鎖の無残 「うちの子を返して」 ※引用 

 

つい最近のニュースですが、大阪のペット霊園廃業の話題です。

 

https://www.j-cast.com/2017/04/21296250.html?p=all

 

民間企業に関して、数十年その土地に存続し続ける割合というのは、予想よりも低いです。ことお寺に関しても、近年では廃寺となるケースも見受けられます。埋葬にあたっては、永代で供養されて然るべきことですので、管理地の移転などがあった場合のアフターフォローが万全かどうかが重要であると思います。

大変悲しい出来事ですが、この件で野ざらしになった骨の子も、どのような子でも極楽浄土は一つです、合掌。

 

  • 2017年4月14日

メンテナンスのお知らせ

火葬炉のメンテナンスにつき、下記指定日について火葬の受付を休止させて頂きます。

 

 ・4月25日(火)・・・立会火葬及び一任火葬の受付休止  

 

個別法要や納骨堂参拝などは通常通り可能です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2017年4月7日

寺院行事(永代経)について

4月について、本年度の永代経が行われますので、火葬受付について下記の制限をさせて頂きます。

 

 ・火葬方法・・・夜間一任火葬のみ (後日返骨)

 ・制限期間・・・4月9日(日)

 

個別法要や納骨堂参拝などは通常通り可能です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2017年2月25日

一日だけこちらへ来てくれるボタン

そんなものがあれば押しますか?

もし押したのなら、という想像をしただけでもう涙が止まりませんでした。

 

朝起きれば、あの時のようにあの子がいて、いつものようにご飯をあげて、好きなドライブ、おもちゃで遊んで、天国はどう?楽しい所?などと聞いてみて、いつものように一緒の布団へ・・・

 

次の朝、また居なくなるのは哀しいけれど、どこかで待っていてくれていると思うと、少し安心です。

 

  • 2017年1月5日

今年も温かく

今年は昨年に引き続き、過ごしやすいお正月であったと感じます。しかしながら、その過ごしやすさに甘んじてか、風邪で咳が止まりません。どうぞご自愛下さいませ。

 

  • 2016年12月9日

12月・年末年始のお知らせ

12月中の特定日及び年末年始について、下記の間、火葬を休止させていただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

 ・休止期間

   12月21日、22日

   12月31日~1月3日まで

 

個別法要や納骨堂参拝、問い合わせなどは通常通り可能です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2016年10月29日

時代の変化とともに

 時代は変化します。当然の事、間違っている事、時代によって刻々と変化します。人の思想、心理、拠り所とするものもまた、変わりゆくものです。

 http://hasunoha.jp/

 一昔前は、お世話になっている菩提寺へ悩みなどを相談したものですが、いまやインターネット上で質問を投げることができ、お坊さんそれぞれの考えで回答を頂けます。ぜひ、利用してはいかがでしょうか。

 

  • 2016年9月13日

「彼女と彼女の猫」

最近巷を賑わせている、新海誠監督の作品です。

一人暮らしの女性の日常生活を、彼女に拾われた猫の視点を通して描いた作品です。

その中の猫の言葉で、

 「僕は僕の時間を生きていて、彼女は彼女の時間を生きている。

 だから、2つの時間が交差するこの瞬間が、僕には何より大切なんだ。」

 

すごく心に響きました。

あの時過ごした何気ない一日が、数ある時間の中で偶然交差する、何より貴重な時間だったのだと。

今は少し遠いところへ行ってしまいましたが、いずれまた会える日を願っています。

 

  • 2016年8月30日

ペット保険の闇

いよいよ本格的になってきたペット保険ですが、つい最近気になるブログ記事を見つけました。簡単にまとめると、「長年ペット保険に加入していたが、病気にかかり保険を使いだした途端、一年毎の更新でその病気が対象外とされてしまった。」ということです。

 

詳しいところは「ペット保険の闇」などで検索して頂き、その是非についてもぜひそれぞれでお考え頂ければと思います。

 

どちらにせよ、まだまだ成長段階のペット保険業については、提供する側は正しい説明を、利用する側は正しい理解を心がける必要がありそうです。

 

  • 2016年8月15日

お盆時期後半の受付について・続

下記指定日について、当山施餓鬼等にて動物供養全般の受付を制限させて頂きます。

 

 ・8月17日(水)、25日(木)、26日(金)

       ・・・火葬・埋葬・法要含む受付全般の休止 

 

納骨堂参拝などは通常通り可能です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2016年7月28日

お盆時期の火葬受付について

8月につきまして、盆踊り会場設営およびお盆供養の時期となりますので、火葬受付について下記の制限をさせて頂きます。

 

 ・火葬方法・・・一任火葬のみ 

 (個別火葬ですが、火葬中の立会を行わず拾骨もこちらで行う方法)

 ・制限期間・・・8月1日~8月14日まで

 

個別法要や納骨堂参拝などは通常通り可能です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2016年6月25日

メンテナンスのお知らせ

火葬炉のメンテナンスにつき、下記期間について火葬の受付を休止、または制限をさせて頂きます。

 

 ・6月27日(月)・・・立会火葬及び一任火葬の受付休止 

 6月28日(火)・・・立会火葬の受付休止(一任火葬は可能) 

    (28日受付の一任火葬ご返骨は、29日以降となります。)

 

個別法要や納骨堂参拝などは通常通り可能です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2016年6月6日

お盆近く

じめじめと、暑さ感じる時期になってきました。お盆も近くなってきましたが、最近では動物用のお迎えセットもあったりします。

 

お迎えセット猫の精霊馬

 

考えられないことでも、時代が変われば当たり前のことになったりもします。その逆もまた然りです。

もしご自宅で必要であればお問合せ下さい。

 

  • 2016年3月28日

動物供養塔(合同墓地)のお知らせ(続)

26日にて開眼供養を行いましたので、埋葬予定で納骨預かりの方を対象に、順次通知をさせて頂きます。

納骨の延長も出来ますので、その際はご連絡頂きますようお願い致します。

 

 墓地・納骨堂案内のページはこちら

 

  • 2016年3月19日

動物供養塔(合同墓地)建立のお知らせ

来る3月26日(土)10:00より、動物供養塔の石塔開眼供養を行います。つきましては、すでに埋葬手続きをされた方は、期日以降ご自由にご参拝下さい。

 墓地・納骨堂案内のページはこちら

 

  • 2016年2月28日

動物の数え方

動物を数えるとき、多くは1頭、2頭・・・と呼びます。自分の飼育頭数を告げるとき、「3頭おります。」などと言いますが、自分で言いながら何とも言えない違和感を感じます。

飼育しているというより、一緒に過ごしているという感覚からくるものかと思います。

しかしながら、1人、2人・・・と数える事も、人との境界を曖昧にしている気もしますので、それはそれで違和感を感じます。

 

良い呼び方、募集中です。

 

  • 2016年2月2日

お知らせ

2月6日につきまして、当寺院で初午の行事がある為、火葬を制限させて頂きます。電話受付は通常通り可能ですので、時間の調整等ご面倒をお掛けしますがよろしくお願いします。

 

  • 2016年1月18日

火葬のご予約に関してのお願い

火葬のご予約に関して、ご希望の日時に添う様努めておりますが、立会の火葬1件につき2~3時間、その他寺院での法事等によりご希望に添えない場合が多々ございます。また、お迎えに関しても、上記時間的な制約に伴い、基本的には移動手段が無い方のみに限ります。

可能な限り、広く供養がいきわたるよう努めますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

 

  • 2016年1月5日

暖冬

毎年1日、新年の挨拶回りでは手足を震わせながら行っておりましたが、今年は背中に汗を滲ませながらの1日となりました。

過ごしやすい日が続きますが、深々とした冬なりの姿というものを感じたいという欲が出てしまいます。

 

  • 2015年12月6日

年末年始のお知らせ

年末年始について、当寺院にて除夜の鐘準備、年始のお参り等があるため、下記の間、火葬を休止させていただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

 ・休止期間・・・12月31日~1月3日まで

 

個別法要や納骨堂参拝、問い合わせなどは通常通り可能です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2015年11月7日

猫ブーム

統計によると、数年より前から犬を飼う世帯というのは減ってきており、逆に猫を飼う世帯は増加傾向にあるとの事です。確かに、言われてみれば世間でも、テレビやインターネット上でも猫画像、猫動画で溢れているように感じます。理由としては、都内で生活する世帯が増えるにつれ、犬はやはり飼いにくく、猫は逆に飼いやすい、ということらしいです。動物を家族として迎えるには、それなりの覚悟が必要だと周知されてきた結果とも言えるのではないでしょうか。

統計にはないですが、人と動物の絆の深さは、年々増してきているように感じます。

 

  • 2015年10月1日

忘れるということの是非

忘れる事とは、通常あまり好ましくない事とされております。ふとした物忘れや、名前が出てこない等々。。。しかしながら、この「忘れる」という事象が無ければ、亡くなった後、1年でも2年でも同じように悲しみ続けなければなりません。その子の思い出はそのままに、悲しみや後悔の感情を軽減していく、供養としての一つの側面であると言えます。

 

  • 2015年8月16日

盆が終わって

盆が過ぎましたので、通常どおり受付を行っております。

お寺としては、もっとも忙しい時期から一転静かになることから、夏の終わりを早くも感じることが出来ます。

 

  • 2015年7月31日

お盆時期の火葬受付について

8月につきまして、盆踊り会場設営およびお盆供養の時期となりますので、火葬受付について下記の制限をさせて頂きます。

 

 ・火葬方法・・・一任火葬のみ 

 (個別火葬ですが、火葬中の立会を行わず拾骨もこちらで行う方法)

 ・制限期間・・・8月1日~8月15日まで

 

個別法要や納骨堂参拝などは通常通り可能です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2015年6月30日

寿命の長短

犬猫の平均寿命は、種類や飼育環境にもよりますが、概ね十数歳ほどです。ここに来られる方は、長く生きた子で20歳以上、早い子では数日の子もおります。平均より長く生きたから幸せだった、平均より早かったのでかわいそうなどということは良く聞きますが、動物自身にとっては、平均どれぐらい生きるかと言うことは知りませんし、その日その日を精一杯生きています。長くても短くても、その子にとっての寿命であり、天から授かった命を全うしたと言えます。

「天寿を全うした。」そう思いながら、どの子にも手を合わせます。

 

  • 2015年5月11日

季節の変わり目

暖かい日もあれば寒い日もある、そんな時期を過ぎると、日ごとに暑さが増していく頃に差し掛かっております。人となれば、機械の力を借りてある程度適温をコントロール出来ますが、動物ではそうもいきません。特に、ほとんどの子は暑さに弱いと思われますので、くれぐれも動物たちの体調にはお気を付けください。

 

  • 2015年4月12日

千部会(永代経)

4月12日、今年の千部会(永代経)も無事終了いたしました。永代経とは、個人の代わりにその菩提寺が、永代に渡って供養する事を言います。個人では一生という限りがあるため、その先々でも菩提寺で供養をお願いする訳です。寺としても年に一度の一大イベントとなります。責任重大ですね。

 

  • 2015年3月21日

彼岸会

2015年3月21日14:00より彼岸会を行うため、特別な事情を除き、火葬は翌日以降となりますのでご了承ください。なお、納骨堂などの参拝は、少しバタバタしておりますが通常どおり可能です。

 

彼岸会良い天気になりました!

 

  • 2015年2月12日

報告

2015年2月8日23時頃、きなこにお迎えが来ました。享年0歳と8ヵ月ぐらいかと思います。家に迎えてから3か月弱でした。詳しい事は後日掲載させて頂きますが、短い一生の中でも、きなこは強く、しっかり生きてくれました。抗癌剤、点滴、抗生物質、日々の投薬など、生きるだけでも辛い日々にも関わらず、本当に良く頑張ってくれました。しかしながら、仲良くなった矢先だったので、もう少しでも長く生きていてくれたらという思いもあり、仏教に直接携わる者としては失格ですが、辛い、哀しいというのが本音です。11日の火葬時には、きなこに関わって頂いた方々にも来ていただき、きなこも満足していると思います。みなさまのご愛情に感謝し、お礼申し上げます。

 

きなこきなこ、お疲れ様。

 

  • 2015年1月6日

新年を迎え

高西寺へ来られたご家族も含めて、2015年が初盆となる方が大勢います。その方にとっては、おめでとうとは決して言えない年となります。ですが、亡くなってから迎える初めての一年、その子と過ごした日々を、季節とともに思い返す最初の年になります。喜怒哀楽、色々な思いが交錯すると思いますが、良い年となるよう願っています。

 

  • 2014年12月9日

年末年始のお知らせ

年末年始について、当寺院にて除夜の鐘準備、年始のお参り等があるため、12月31日~1月3日の間、火葬を休止させていただきます。なお、納骨堂参拝や、お問い合わせは通常どおり可能です。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

  • 2014年10月29日

供養とは

供養の際に度々、「~しなければいけない」「~しろと言われた」などとお聞きしますが、供養の方法に絶対はありません。私からは、宗教として、仏教としての一般的な話は出来ますが、ご本人が望む方法を尊重してください。供養とは、亡き者の為でもあり、自分自身の為でもあるからです。

 

  • 2014年10月20日

殺処分の話

「不要な、もしくは人間に害を及ぼす動物を殺害すること」

そういった理由の元に、現在でも年間16万頭の殺処分が行われています。国としても、このような事態を重く受け止め、2014年6月に環境省として殺処分0にするための行動計画を示しました。

三重県でもボランティアとして保護に務めている方が大勢いらっしゃいます。

直接殺処分されそうな動物を救えずとも、今いるペットを大切に飼う事や、不要になったフードやケージなど、そういった団体へ寄付することは可能かと思います。

個人でできる事は小さなことでも、すべての人にそのような思いを持つことができれば、何れは殺処分0へ結びつくのではないでしょうか。

 

わんにゃんこ

 

  • 2014年9月29日

白木の位牌(仮位牌)に関して

通常、白木の位牌(仮位牌)は四十九日まで魂が宿るもので、四十九日の日を目安に、魂抜き(お焚き上げ)をする必要があるとされています。

四十九日を迎えましたら、当寺院へお持ち頂いても結構ですし、ご自身でお手を合わせ、火に焚く事も一つの供養です。

お世話になった菩提寺でもお焚き上げできるかと思いますが、動物供養の考え方は、宗教、宗派、個人で様々ですので、ご確認ください。

 

  • 2014年9月8日

土日祝日の供養に関して

死というものは土日祝日問わず突然訪れます。どのような時でも供養出来るよう努めさせておりますが、土日祝日は当寺院の法事などが集中するため、問い合わせ当日の都合がつかず、翌日になる場合がございます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

  • 2014年8月25日

供養開始から…

動物供養を始めてから、天国への旅立つ手助けを十数件致しました。

どのご家族様も、愛犬、愛猫を連れてこられたときは、悲しみの表情をされております。

しかし、拾骨が終わり、お帰りになる際、どのご家族様もその顔に悲しみの表情はなく、晴れやかな表情をされております。

不謹慎ではございますが、その顔を見て、私は一僧侶としてのやりがいというものを感じてしまいます。

 

  • 2014年8月12日

半田盆踊り、今年も大盛況のうちに無事終了

盆踊りとは、死者を供養するための行事ですが、亡き動物たちも、きっと近くで走り回っているかと思います。

 

半田盆踊り津市長もご参加下さいました!

 

  • 2014年7月31日

火葬場所の一時変更について

8月3日より、半田盆踊りの準備として寺院内にやぐらを設置します。つきましては、8月12日の盆踊り終了までの間、火葬場所が墓地付近となります。

 

  • 2014年7月30日

供養開始しました。

 

高西寺ペット霊園

三重県津市のペット葬儀・火葬・供養

開堂時間 9:00~18:00

高西寺ペット霊園(マスコット)

住所:三重県津市半田1936

郵便:〒514-0823

TEL:(059) 271-7516

FAX:(059) 228-9742

E-Mail:koizumi@kousaiji-pet.jp

火葬のご予約・各種お問合せ

高西寺ペット霊園(火葬)ダイヤル

受付時間 24時間対応

こちらのページからでもご予約・お問い合わせが可能です。

お問い合わせのページへ 

お迎えお預かり対応エリア

桑名市 いなべ市 木曽岬町
東員町 四日市市 菰野町
朝日町 川越町 鈴鹿市
亀山市 津市 松阪市
多気町 明和町 大台町
玉城町 度会町 伊勢市
鳥羽市 志摩市 南伊勢町
大紀町 伊賀市 名張市
尾鷲市 紀北町 熊野市
御浜町 紀宝町  

三重県の動物ボランティアグループ

外部サイトリンク

犬のお葬式ナビ

ペット火葬・葬儀・ペット霊園ナビ.com

ペット葬儀・霊園ネット

ディアペットメモリアルパーク

ペット葬儀社・ペット火葬場を探す「ペット火葬場検索net」

ペットセレモニー 愛愛送社

有限会社 京滋エンジニアリング